綺麗な歯を保ち快適な生活を過ごしましょう

記事一覧

  • 治療方法

    人気の高いインプラント治療には様々な治療方法があります。自分に合った治療方法を行なうためにもインプラントの特徴や正しい知識を身に付けることが大切なことになってきます。

  • 定期健診の必要性

    歯科インプラントを行なった後は、口腔内が正常に保たれて他の機能に影響がでていないかなど調べる必要があります。セルフチェックでは確認できない場合もあるので定期健診は必ず行ってください。

  • 適切な判断

    快適な生活を送る為にインプラント治療を行なうのですが、インプラントを自己判断で至る所に埋め込むことは出来ません。歯科医の適切な判断で本数や箇所を決めていかないと口腔内に影響が出てきます。

歯科治療

歯の大切さ

毎日の生活の中で、食生活はとても重要です。その為、歯の状態を綺麗に保つ必要があります。
歯がないことで食べたいものも食べることが出来なくなります。
食べることが出来なくなることで、栄養が偏り体調も悪くなる恐れが出てきます。
栄養が偏りカルシウムが不足するとそれを補おうと自分の体内からカルシウムを摂取してしまいます。
そうすることで、歯や骨がスカスカになり新たな病気を引き起こしてしまう可能性が出てきます。
そういった悪循環に陥る前に、虫歯や歯槽膿漏などを治療していき口の中をキレイに保っていきましょう。

ブリッジ治療

欠損した歯を補うことで健康な歯を守っていくことが出来ます。
しかし治療しなければいけない場所をそのまま放置することで健康な歯もダメにしてしまいます。
早めに治療を行なうことが綺麗な口元を保つ方法といえるでしょう。
欠損した歯の代わりとして補われる方法としてインプラントや入れ歯、ブリッジといったものがあります。
ブリッジは欠損した部分以外の健康な歯を削って並列した歯を固定していく方法です。
固定していく部分の歯には通常より凄い負担がかかるので健康な歯にも影響がでてしまい新たな治療を必要になる可能性が高くなります。
ブリッジに使われる材質の違いで保険が適応できるので金額を抑えて治療する事が出来ます。
しかし治療する部分が増えてブリッジが増えることで更なる負担がかかり歯の状態はあまり良く保たれなくなる可能性が出てきます。
長期的な治療になること考慮していくことが大切です。

インプラントとは

ブリッジや入れ歯と違いインプラントは健康な歯に負担を掛けることはありません。
健康な歯を保ちながら天然歯と変わりない働きをしてくれるのでインプラント治療を行なった多くの方は満足のいく結果がでていると言われています。
入れ歯やブリッジだと歯や歯茎に違和感を感じる方や、ひどい人では痛みを感じて食事もできない状況になる方もいます。
インプラント治療ではそのような状況になることが少ないので、手術が終わっても普通の生活をすることが出来ます。
その為近年では、インプラント治療が人気となっています。